人それぞれの
「成長」を追いかける。

異業種からの転職でもしっかりフォロー。サポートし合う文化が業界未経験者を輝かせる。

2021.09.24

グラスト(以下、GRUST)では業界経験の有無問わず、様々なバックグラウンドを持ったメンバーがゼロからスタートし、キャリアアップを目指していける成長環境があります。実際に、パソコンスキルがゼロの状態で異業種から転職してきたメンバーも多く在籍するほど。

そこで今回は異業種からGRUSTへ転職してきた、オフィスサポート事業部にてキャリアコーディネーターを務める新田、田辺のふたりに、GRUSTへ入社した理由やどのようにスキルを身につけていったのか、またふたりが感じるGRUSTの魅力について語ってもらいました。

社歴や経歴関係なしにチャレンジできる。未経験であっても誰も見捨てずにサポートしてくれる環境

―― あらためて、おふたりが異業種からGRUSTに転職をしようと思った背景や決め手を教えて下さい。

新田:私はもともと3年間、保育士の仕事をしていました。しかし保育業務しか知らないまま過ごすことに不安を感じ、「もっとできることの幅を広げたい」と思ったのが転職のキッカケでした。

そして保育士は子どもだけでなく、保護者の方ともコミュニケーションを取る機会が多かったのですが、そうした人と関わることが好きだったため、漠然と人材業界に興味を持ったんですね。そこで転職サイトを見ている中で出会ったのがGRUSTでした。

GRUSTがコーポレートサイトやSNSを見ていると、みな仲良く働いていている様子が伝わってきました。また福利厚生もしっかりとしているし、年齢層が近い社員が多い印象で、働く環境としてとても良さそうだなと思ったのが入社の決め手です。

田辺:私も同じく、保育士として4年間働いていました。その後、留学を経験したり、一般企業でルート営業の仕事をしたりしていたのですが、もっと良い労働環境で働きたいと思いました。

そして転職エージェントの方に支えてもらって転職活動を行っていったのですが、ふと「私も同じように誰かの人生の助けになりたい」と思うようになったんですね。そしてGRUSTを紹介してもらい、お話を伺うと私と同じように保育士から転職した先輩社員もいるということで安心して、GRUSTへ入社することに決めました。

写真左:田辺、写真右:新田


―― 実際にGRUSTに入社してみて、どのように感じられましたか?

新田:まず、すべての選考において面接担当者の方々が本当に素晴らしくて、この方達の元で働きたいと思っていました。入社後もギャップは無くて、職場の雰囲気もとても良く、人間関係も仕事の進め方も、むしろ入社前に思い描いていた以上に良いなと感じています。

また、前職では残業も当たり前にあったのですが、GRUSTでは残業がほぼないんですよね。もちろん土日に出社することもありませんから、充実したプライベートの時間を過ごすことができますし、そうしてオンオフをしっかりと切り替えられるからこそ、仕事も頑張れるなと思います。

田辺:驚いたのが、想像以上に社歴や経歴関係なしにチャレンジできる環境であるということです。私よりも年下の社員であっても、結果を出して役職に就いている人もいたりと、経験の有無関係なしに誰でもチャレンジできる機会が与えられている会社。

そして、まわりもそうした成長意欲がある人を応援してくれますし、私のように業界未経験であったり、ちゃんとしたオフィスワークの仕事をした経験がない人に対しても、「できないから」と見捨てるのではなく、サポートしてくれる人が集まっていると感じています。


人事評価は半年に一度。努力すれば目に見えて昇給に繋がったりと「次も頑張ろう」と思える機会が多い

―― 未経験での転職ということですが、仕事に対する不安などはありませんでしたか?

新田:むしろ、不安しかなかったです。できることと言ったらタイピングくらいで、電話対応もしたことがありませんでしたし、人材企業どころか一般企業の働き方がまったくわからない状態でした。

そのため、まっさらな気持ちで入社しましたが、先輩社員が本当にイチからすべて丁寧に教えていただけたんですね。そのため、スキル的な不安はすぐに解消されていきました。

田辺:前職では研修体制がなかったため、GRUST入社前はフォロー体制は大丈夫なのだろうかと不安に感じていました。というのも、私もパソコンのスキルはほぼなく、タイピングすらままならない状態でしたので。

しかし、新田の言うとおり先輩がフォローしてくれて、電話の言葉遣いひとつから来客対応まで細かくアドバイスをいただけました。


―― 「自分はGRUSTでやっていける」と自信に繋がったキッカケは何かありましたか?

新田:自信がついたキッカケは、1年に1回開かれる社員総会でした。入社1年目の社員総会で、ベストコーディネーター賞を獲得することができました。

不安もある中、まわりのフォローがあったおかげで数字を落とすことなく続けていくことができましたし、そうした努力が認めてもらえたと思うと嬉しく、自分のやってきたことは間違っていなかったんだと思えた瞬間でした。

田辺:私は、求職者の方からの喜びの声が日々自信に繋がっています。先日も、まだ就職が決まっていない学生の方がいらっしゃったのですが、目先の仕事のことだけでなく、その方の将来のことを考えた仕事をご提案をしたところ、本人もとても納得いただき、相談してよかったと喜んでいただけて。

そうした誰かのお役に立てているといった日々の実感が、私自身の自信にも繋がっています。

―― おふたりは日々働く中で、どういったことがご自身のモチベーションに繋がっていますか?

新田:求職者の方から「あなたに紹介してもらえてよかった」「GRUSTで紹介を希望してよかった」といった声をいただけることが、大きなモチベーションに繋がっています。

また、社員総会もそうですが、GRUSTでは社員の努力を認めてもらえる機会が多いんですね。そして結果を出せば目に見えてお給料も上がっていきますし、面談の機会も多く、次の目標に対してどう進めるべきか具体的なご指導を頂けたりすることもモチベーションになっています。

田辺:評価制度がしっかりしていることがモチベーションに繋がっています。他の会社であれば1年に1回しか人事評価がないというのも珍しくないと思うのですが、GRUSTでは半年に一回、人事評価があります。

そのため、短いスパンで評価してもらえるのは嬉しいですし、自分の頑張りを認めてもらえて昇給に繋がったときは「頑張ってよかった」と思えますし、次も頑張ろうと思えるんですね。

そして何よりも一番のモチベーションは、求職者からの声です。他のエージェントにも相談されていた求職者の方が「やはり田辺さんに相談したい」と戻ってこられたときがあったのですが、そうした求職者の方と信頼関係を築き、喜んでもらえることは私自身本当に嬉しく思います。


異業種からの転職であろうが不安に感じることはない。GRUSTに入って新たな自分に出会えた

―― GRUSTには、どういった人が多いと感じられていますか?

新田:良い意味で「自分は自分」といった考え方の人が多いなと感じています。周囲の意見を聞かないという意味ではなく、まわりの意見も取り入れながらも、しっかりと自分の軸を持たれている方ばかり。

そのため、たとえマネージャーの意見に対してであっても、思うことがあれば自分の意見を伝える方は多いですし、GRUST自体がそうした個々の意見を大切にする環境です。そういった環境だからこそ、みんな主体的になって働けているのだと感じています。

田辺:あとは何かしら目標を持ち、その目標に向かって取り組んでいる社員が多いなと感じています。どんな目標を持っているのかと聞くと、みなパッと自分の目標を答えられるんですよね。

しかし、そうした人たちでも常にまわりの様子を見ていて、必要であればすぐに手を差し伸べたりと、自分の目標だけに突っ走るという感じではありません。

研修体制ひとつ取っても、一人ひとりの習熟度に合わせた研修スピードで進めてくれたり、研修後であっても求めればアドバイスをしてくれますし、こちらが気づいていないことであってもフォローしてもらえたりと、お互いに助け合う文化がGRUSTにはあると思っています。


―― おふたりの、今後のキャリアビジョンをお聞かせ下さい。

新田:いまは目の前のことを必死に頑張ることしかまだできていませんが、これからもプライベートと仕事を両立させながら充実した生活を送りたいと思っています。

また、若手であろうがチャレンジ精神があれば、成長を感じながら活躍できる環境なので、私自身ももっと仕事の幅を広げられるよう頑張っていきたいです。

田辺:いまは、社内からも求職者からも信頼されるコーディネーターになりたいと考えています。そして、その結果として数字にも表れらいいなと思っており、全国のコーディネーターのランキングで1位を取りたいと思っています。

もちろん「ヒト」に相対する仕事なので、何が正解か見えづらく、求職者との面談も同じ面談というのはひとつもありません。

そのため一辺倒なコミュニケーションではなく、その求職者に合わせたコミュニケーションを取ることが重要なわけですが、そうした試行錯誤の結果、数字目標が達成できたときは嬉しいですし、ランキングで1位になれたらもっと嬉しいんだろうなと思っています。


―― 最後に、おふたりと同じように異業種からの転職を考えられている方へメッセージをお願いします。

新田:GRUSTは、目標に向かって取り組んだり、常にチャレンジし続けたいと思っている方にとって、非常にやりがいを感じられる環境です。そして未経験であっても、誰ひとり邪険に扱うようなことはありませんし、親身になってフォローしてくれる人たちばかり。

そして私自身、GRUSTに入ったことで新たな自分に出会えましたし、もっと努力したいと思えるようになりました。「キャリアアップしたい」「人の役に立ちたい」という方はぜひ一緒に働きましょう!

田辺:やはりヒトと関わる仕事なので、うまくいくことばかりではありません。私も過去に目標数字が達成できないことが続いてしまい、さらに日々の求職者との面談もうまくいかず、落ち込んでしまった時期がありました。

そんなときに細かくアドバイスをしてくれた先輩がいて、「みんなでフォローしていくから安心していいよ」と声を掛けてもらえたんですね。

新しい環境で働くというのは、異業種からの転職でなくても不安に感じることも多いと思います。しかし、GRUSTにはうまくいかないときでも支えてくれる先輩方がいて、会社としてもフォロー体制がしっかりしていますから、不安に感じる必要はないなと。

異業種からの転職であるかは関係なく、人との話すのが好きであったり、人の役に立ちたいと思っている方と一緒に働けるのを楽しみにしています。

SHARE

RECOMMEND

JOB INFORMATION